ダイソーの電池チェッカーで残量を簡単に調べよう!使い方や売り場も紹介

ダイソーの乾電池チェッカー 100均

子どものおもちゃに乾電池よく使いますよね。

わが家でもたくさんの乾電池を使うようになったんですが、「もう使えない電池」「新品ではないけどまだ使える電池」がごちゃごちゃに…。

そこでダイソーの乾電池チェッカー(300円商品)を使って、電池の仕分けをすることにしました!

 

スポンサーリンク

ダイソーの乾電池チェッカーについて

ダイソーの乾電池チェッカー

  • 商品名 乾電池チェッカー
  • 価格 300円+税

本体のカラーはホワイトとブラック(ネイビー?)の2色を店頭で見ました。

今回はホワイトを購入しています。

乾電池チェッカーはダイソーのどの売り場に置いてある?

乾電池の関連商品ですので、基本的には一緒に陳列されています。

乾電池チェッカー以外にも電池を保管・収納するためのケースなども同じ棚で販売されています。

 

電池コーナーは、ほとんどのお店でレジの近くにあるという印象です。

たまにレジから離れた場所(インテリアコーナーなど)に乾電池の売り場があるお店も見かけますが、基本はレジ周りが多いようですね。

 

ダイソーの乾電池チェッカーを使ってみたよ!

ダイソーの乾電池チェッカー

表示は分かりやすくてシンプルです。

  • 使えない→
  • 弱い→黄色
  • 良い→

メーターの表示が2段になっているのは、電池のボルトの違いです。

スポンサーリンク

下が1.2V、上が1.5Vです。

どちらであるかは電池本体に表示されているので、確認してから使いましょう。

▼新品の電池で試してみました。

ダイソーの乾電池チェッカー

ギリギリですが、「良い」のゾーンに入っています。

▼使用済みの電池で試してみました。

ダイソーの乾電池チェッカー

針が全く動いていませんね…。

ダイソーの電池チェッカーでも、使えるか使えないかくらいの判断をするには十分だと思いました。

乾電池チェッカーにずっと電池を挟んだままだと放電し続けるので、残量が減ってしまうそうです。チェックをするときには、注意してくださいね。

ダイソーの乾電池チェッカー(300円商品)の感想

簡易的ではありますが、短い時間で電池の残量をチェックできるので便利ですね。

今まで捨ててもいいのかどうか迷っていた電池がたくさんあるので、ガンガン仕分けしていこうと思います!

 

非常時に「電池がない!」と慌てないためにも、使える電池がどのくらいあるのか把握して防犯対策もしっかりとしていきたいところです。

 

ただ、そんなに頻繁に使うものではないので300円という値段は悩む人が多いかもしれないですね。

私はたくさんあった乾電池の仕分けができて、すっきりと片付けができたので大満足です♪

スポンサーリンク
お米やトイレットペーパーも賢くGET!

楽天市場でふるさと納税できるのはご存知でしたか?

楽天ポイントが付くだけでなく、お買い物マラソンでは1自治体1ショップにカウントされるんです!

お米やトイレットペーパーなど日常で必要なものも返礼品として多く出ているので、ふるさと納税で手に入れるのも賢い方法ですよね♡

ジャンル別や金額別のランキングがあるので人気の返礼品を見つけやすいですよ!

100均
菜乃(なの)をフォローする
ゆるりかじ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました